2007年05月12日

ドンマイ。

首から「み」が・・


この前、破壊神すずなにブチっと食い破られたぬいぐるみ。

首元ばかりを狙われるため、縫い目が決壊し、中から実が出てました。

どうせまた壊すだろうと思ったけど、綿があちこちに落ちていて、

食いしんぼうがむしゃむしゃと食べる(フリ?)ので、縫合手術をしました。


術後


とりあえず、きつーくしっかりと縫ったので、綿は飛び出てこないはず。





復活☆


なんか、このコの耳ってこんなだったっけ?

やや変形して、すずな臭がしみついていますが、復活。


でも、これ結構綿がぱんぱんに詰まってて固めなので、近くでブンブン振り回されると、ちょっと痛い。

わざわざあたしたちの近くに来て、足や背中に当たるように叩きつけるのは、やめてください。


あたしが大将よ。

ニックネーム katrina at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
首元を狙ってヤルとこに、野生の本能を感じますなあ。
うちは、あずきはあんまりぬいぐるみの内臓を掘り出すのはしない(ハズ)。
でも、妹んちのコーギーはやるのよ。
この前も、鳥のぬいぐるみの羽部分を食いちぎってたわ。手羽先?美味かったのか?
Posted by かおりん at 2007年05月12日 19:11
☆かおりん
妹さんとこのコーギーちゃんというと、
ラブリーおケツのつくねちゃんですよね!
もー本当に食いしんぼうさん。
手羽のところがウマいと知ってるんでしょう、きっと。
あずきちゃんは、ぬいぐるみの解体作業にはあまり興味ナシなのかなぁ?
Posted by katrina at 2007年05月13日 00:01
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/840551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック